ZBURH CUSTOM SURFBOARDS

ゼブラ

ZBURH CUSTOM SURFBOARDSではそれぞれのサーファーにあったサーフボード製作の原点を見つめます。
トッププロやプロツアーサーファーが使うサーフボードが一般サーファー用として過去販売されてきましたが、これは大きなプロモーションやファッショナブルな製品にすぎず、一般サーファーが使用するボードとはまったく違うものと考えています。

ZBURH CUSTOM SURFBOARDSでは個々のサーファーのレベルやニーズを第一に考えたサーフボード作りを行っています。
特に数々のサーフクリニックを経験した結果、ステップアップ用のボードであったり、日本のスモールウェーブに適するボードを得意とします。
また、すべての工程をハンドメイドにこだわりシングル、ツイン、ロングそしてトランジットボードなどのさまざまなカスタムオーダにも抜群のクウォリティーでお応えします。

SHAPER - 森井 誠一(もりい せいいち)

シェイプ暦30年のキャリアを持つ湘南を代表するベテランシェイパー。
すべての工程をハンドメイドにこだわり、常にハイクウォリティーなサーフボード製作を心掛けている。

ショートからロングそしてトランジットボードといった、あらゆるタイプ・スタイルのボードを全てシェイプすることができる、数少ないシェイパーの一人。

カスタマーのレベルやニーズを第一に考えたボードを提供します。

DESIGNER - 近江 俊哉(おうみ としや)

湘南鵠沼海岸出身在住。サーフィン暦30年以上。

19歳にしてJPSA公認プロとなり、国内のみならず海外ではハワイを中心に活動し、1993年にはJPSAロングボードプロも経験する。

その後、「NALU」や「SURF TRIPJOURNAL」などのメディアプロデュースを手掛けるなどカリスマ性も発揮する。

その数々の経験を生かし、ZBURH SURFBOARDSのデザイナーを担当する。