23
September

PROJECTION FLEX / Simmoシェイプ

 
 
 


オーストラリアシェイパーSimmoから、新しい製法・技術で創りだされた「PROJECTION FLEX」が発表となりました。

このProjectionFlexとはノーストリンガーPUブランクスにカーボンが織り込まれたクロスを網状にラミネートする製法で作り出される、まったく新しいタイプのボードです。

特徴としては、ノーストリンガーブランクスの特徴であるしなりが倍増することと、そのしなりを戻すためにカーボンクロスでラミネートされているため、元に戻る力が強く、その両方の力の作用で物凄いスピードが生み出されることです。

この製法はフレキシブル性能を利用するので、あまりロッカーが強いタイプのボードには合わなく、スモールウェーブ用などのローロッカータイプのボードとの組み合わせがベストとなっています。

もちろん、この「PROJECTION FLEX」は、スモールウェーブでも爆発的なスピードが得られて、今までに無い感覚をでサーフィンを楽しめるはずですよ!


・ボードテストを済ませたチームライダー和光大のコメント

あくまで僕の意見ですが、テイクオフから足を踏み込みスピードをつけるまでは他の板と同じような感じがします。
ではどこから早くなるのか、またなぜそうなるのか、僕はこの板独特のしなりがキーなのだと思いました。 ストリンガーは無く、カーボンだけなのでよくしなります。例えばの話ですが、もしストリンガー無しカーボン無しなら踏み込んだとき、しなったまま戻ってきません。
でもそこにカーボンがある事によってそのしなりを元に戻そうとする力が働き、それで通常以上に加速するのだと思います。
今書いた事は当然といえば当然のことなのですが....なんにせよ僕の感じた理由はこれです!


今回の映像にはこの前写真にも載せた、Projection FlexというSimmoの新しい技術の板のみでのサーフィンとなっています。

ちなみにProjection Flexとは↓↓

"the feeling the recoil flex creates, projecting forward with great speed and a unique feel."

"独特なしなりが今までに無い程のスピード、そして新しい感覚を作り出す"

写真にもあった黒い線は全てカーボンファイバーです。この為、通常の板よりもしなりが半端なく加速が凄いです。

最初は今までに無い感覚になれるのが大変でしたがなれたら、小さく、パワーの無い波でも凄く走るようになりました。