25
October

チームライダー小林直海のニューボード


チームライダーの小林直海が今回オーダーしたのは、スモールウェーブ用にデザインされたMoriiシェイプのボードです。

今まではスモールウェーブでも特にボードデザインを変えずにコンテストに挑んでいましたが、最近は体も大きくなりスモールコンディションのときに、同じボーイズクラスの小柄な選手達に波取りから負けてし合う状況が多々ではじめたので、シェイパーの森井さんとミーティングをし、今回のボードのオーダーに至りました。

今回オーダーしたボードは小林用にカスタムされたボード。ベースモデルは最近ビーチブレイクのスモールからアベレージコンディションで評判がよく人気の高い「 PPK 」をベースに、小林のサーフィンの特徴であるスピーディーでクイックな動きをより可能にするため、アウトラインを全体的(特にテールエリア)に細くし、テールロッカーをやや強めてノーズロッカーはほぼオリジナルといった感じにアレンジされたシェイプとなっています。
(SIZE:5'8 1/2"×18 1/2"×2 3/16")

このボードがあればスモールコンディションのコンテストでも敵なしといった感じで、絶対なる強さをみせつけてほしいところですね。

 
 
 

そして、今週末には今季最終戦となるNSA 5th ALL JAPAN SURFING GRAND CHAMPION GAMES 2011が千葉県館山市平砂浦海岸で開催されます。現在ボーイズクラスポイントランキングで1位を独走中、しかも総合ポイントランキングでも他の選手(年上などの選手)をおさえメンズオープン1位の座にある小林直海。もちろんどんなコンディションでも最終戦を優勝というすばらしい結果にてフィニッシュしてくれることに間違い無しでしょう。(最近不得意とするスモールコンディションでもこのボードがありますからね!)

皆さんもチームライダー小林直海の活躍にご期待ください!

 

あと、このようにMoriiシェイプではベースボードからの細かなカスタムオーダーにも対応しています。今使用しているボードからもう少しこうしたいや、もう少しこのような動きがしたいなど、要望にお答えするカスタムシェイプも行っていますので、自分がイメージするデザインなどありましたら是非カスタムオーダーしてみてくださいね!