21
September

チームライダー善家尚史ニューボード

 
 

先日にチームライダー善家のニューボードが仕上がってきました。

今回のボードはMoriiシェイプ・PPK/SquashTail。

このモデルはアベレージボードよりも長さを短くし、幅をもたせたオーダーが基本となり、善家のオーダーしたサイズは5'5"×18 3/8"×2 1/8"(アベレージボードサイズ:5'8"×17 1/2"×2 1/8")となっています。

世界的にもサーフボードが全体的に短くなってきている流れがあり、短くすることにより回転性能を上げアグレッシブなパフォーマンスを行いやすくし、幅を出すことによりスピード性能が上がりドライブするデザインとなり、今主流となっているエアー系のサーフィンにも適しているデザインのボードが増えてきていますね。

最近の善家はこのPPKやこのコンセプトと同じようなデザインのモデルで、先日の台風で真っ二つに折ってしまったSimmoシェイプ・PAC-MANを好んで乗っています。

両モデルともややスモールウェーブをターゲットとしたデザインとなってはいますが、日本のようなビーチブレイクコンディションでよくあるサイズ、コシ〜オーバーヘッドまではまったく問題なく乗れるデザインのボードとなっています。(中級者レベル以上のサーファーであればですけど)

常に最先端な動きを意識したコンペ思考のサーファーに、一度は乗ってもらいたいモデルとなっていますので、そんなサーファーの方達からのオーダーお待ちしております!

PPK/Morii
http://www.honkart.com/2010/zburh/morii/morii-v/ppk.php

PAC-MAN/Simmo
http://www.honkart.com/2010/zburh/simmo/simmo-v/pac-man.php