31
January

Leila Hurst (レイラ・ハースト)が2011年度ASP世界プロジュニアウィメンズチャンピオンとなる!

Leila Hurst 右メンズワールドチャンピオンに輝いたカイオ・イベリ(ブラジル)
 
イベント会場のバーレーヘッズにてフリーサフィンするレイラ


先週末にフィニッシュしたオーストラリア・バーレーヘッズで行われたASP世界プロジュニアイベント最終戦(3戦目)・Billabong World Junior CampionshipGold Coastで、Schaperサーフボードに乗るLeila Hurst (レイラ・ハースト)が3位入賞を果たし、見事2011年度のASP世界プロジュニアウィメンズのワールドチャンピオンとなりました!

このワールドプロジュニアイベントは、世界中のトップジュニアサーファー達が集まり年間3戦で構成されたイベントの合計点を競い合う、ASPワールドツアーのジュニアバージョンといった感じのイベント。

そこでレイラ・ハーストは昨年11月にブラジルで行われた第2戦目では優勝、その前の第1戦目では9位となっており、年間を通して安定したすばらしい結果にて、ワールドジュニアチャンピオンとなりました。

このプロジュニアイベントの歴代チャンピには、現在ワールドツアーで活躍している選手達も多く、レイラもその仲間入りをした証拠ですね。今後はきっとワールドツアーで活躍してくれること間違いないでしょう!

今後の彼女の活躍に期待ですね!