3
September

JPSA第4戦「ALL JAPAN PRO 新島」


先週の29日(水)〜2日(日)でJPSA第4戦となる「ALL JAPAN PRO 新島」が東京都新島にて開催されました。前半の3日間はショートボード、後半の2日間はロングボードの開催となり、ZBURHチームライダー達が大活躍してくれた大会となりました。

 

まずは前半のショートボードコンテストではZBURHチームからは善家尚史と和光大の2名がエントリー。
そしてなんと、今年オーストラリアから5年間のサーフィン&語学留学から帰国し、第2戦目のバリで見事JPSA公認プロ資格をゲットした、ルーキーの和光大が、なんと初優勝してくれました!これはZBURHチームからもJPSA初となるチャンピオンが誕生しました。
そしてZBURHチームを引っ張る善家尚史も、惜しくもセミファイナルでカレントリーダーの林健太プロに敗退してしまいましたが、見事3位という結果でフィニッシュしました。
なんと表彰台に2名のチームZBURHの選手が並びました!

そしてショートボードコンテストの後に行われたロングボード戦には、ZBURHチームから辻嶋司と石川剛の2名がエントリー。
ラウンド1ではZBURHチーム2名が同じヒートとなる組み合わせでしたが、見事ワンツーフィニッシュで2名ランドアップを果たしました。しかし、終始スモール
ウェーブコンディションで行われたコンテスト、このコンディションを苦手とする石川剛は、得意とするパワーサーフィンを披露できる波をキャッチできずに、残念ながらラウンド2で敗退。
しかし、残る辻嶋は厳しいコンディションのなか、しっかりとポイントを出せる波をキャッチし順調にラウンドアップを果たし、見事ファイナル進出を決める。
ファイナルではカレントリーダーである尾頭信弘プロや喜納元輝プロに良い波をキャッチされ、ポイントを伸ばすことができずに、3位でフィニッシュとなりました。しかしこの3位は辻嶋にとってJPSAでのベストリザルトとなり、大健闘してくれました。

 

JPSA第4戦は、本当にチームZBURHの選手たちが大活躍してくれたコンテストとなりました!
和光大、初優勝おめでとう!
善家尚史、辻嶋司、ベストリザルトおめでとう!

そして今週末と来週末の2週にわたって、JPSAショートボード第5戦・6戦が開催されます。皆さん、ZBURHチームの活躍にご期待ください!

ファイナルの映像(U-Stream)は、こちらから。


Video streaming by Ustream