20
July

JPSAロングボード第2戦大会結果

PHOTO : JPSA

チームライダーの辻嶋司、石川剛の2名がエントリーしていた、JPSAロングボードツアー第2戦目「マーボーロイヤルプロ」が、先週末の16日(土)、17日(日)の2日間で、湘南辻堂海岸にて開催されました。

台風6号からの大きなうねりも届き、コンディションはセットで頭前後と十分でしたが、ほとんどの波がワイドでいい波をつかまないとポイントも出せない状況となっていました。

2名のチームライダーはシードとなっていて、ラウンド2からの出番となっていましたが、石川剛はいい波を選び出すことができず、このラウンドで敗退してしました。

辻嶋司は湘南をホームポイントとするだけあり、いい波が少ない中でもポイントを出せる波をしっかりと選び出し、ラウンド2・3を順当に勝ち上がることができました。

続くクウォーターファイナルでは第1戦目に優勝しなんと今大会でも優勝する鈴木剛や常勝尾頭信弘らとの戦いとなり、いい波をつかめすに実力を発揮することなく、惜しくもこのラウンドで敗退となってしまいました。

次回の第3戦目は8月31日からの新島にて行われる「ALL JAPAN PRO 新島」となります。

ここで今回以上の好成績を残してくれることに期待しています。