11
January

DAY4 Billabong ASP World Junior Championship

Granger Larsen - Photo:A.S.P.

今日行われたBillabong ASP World Junior Championship Round3でGrangerLarsenが僅差にてラウンドアップすることができた。

このラウンドからはどのヒートもトップ選手たちが顔をそろえ、レベルの高い戦いとなってくるなか、GrangerはRyan Callinan (AUS)に0.54ポイント差で勝利し次のラウンド4に進むことができた。

しかし、このラウンドからは勝ち残ったよりレベルの高い選手たちとの戦いとなってくるため気の抜けないヒートとなりそう。次の戦いは同じハワイチームのKiron Jabourとなっている。

前回のバリ島で行われた同大会の1戦目では、このラウンド4にて敗退してしまっているので、ぜひともこのラウンドで勝利し優勝目指しがんばってもらいたいところです。そして世界一のジュニアサーファーの座を手にしてほしいですね!

Women'sクラスでラウンド1を1位通過し昨日のラウンド3に勝ち進んだLeilaHurstはこのラウンドでLakey Peterson (USA)に0.7ポイント差とあと一歩のところで惜しくも敗退となってしまった。

Granger Larsenのラウンド4のヒートはヒート1となっていますので、明日の朝からヒートがスタートとなれば一番最初のヒートとなるはずなので、朝からライブ中継から目が離せなそうです。