12
July

小林直海、見事優勝!!/ASPジャパンイベントカデットクラス

PHOTO: ASP JAPAN - S.Yamamoto

昨日、静岡県多々戸海岸で行われました、ASPジャパンツアーグロメットシリーズ「Quiksilver King of the Grommet IZU」にて、チームライダーの小林直海がCadet(カデット)U-16を見事優勝しました。

小林はスモールコンディションのなか、安定したサーフィンをみせ順当に勝ち上がり、セミファイナルでは同じ湘南鵠沼出身で同大会の1戦目で2番になっている堀越力との対戦となったが、順当に得点を重ねることができファイナルへと勝ち上がることができた。

そしてファイナルでは同じく同大会1戦目で優勝し、このカデットクラス常勝の仲村拓久未との戦いとなったが、なんと小林は試合序盤から今イベントので最も高い7.00ポイントを出すことに成功し、そのまま反撃する仲村にリードを保ったままヒートが終了となり、見事初優勝を飾ることができました。

チームライダー小林のサーフィンはクウォリティーの高いターンやレールワークがASPジャッジから評価が高く、ポテンシャルも高いとかなりの高評価を頂いているようです。

今後の活躍、飛躍がとても楽しみな選手です。

そんなチームライダー小林直海ですが、今週末の7月16日から18日の3日間、神奈川県藤沢市鵠沼海岸にて開催される「MURASAKI Pro Junior」にもエントリーしています。

地元開催となるこの大会でも、きっと活躍してくれること間違いないと思いますので、是非皆様もチームライダー小林直海の活躍に期待して下さいね!