ABOUT HONKART


ホンクアートとは、1999年の世紀末に湘南サーフィンシーンを21世紀に引き継ぐ志でホンキートンクな感性をサーフィンで表現し、70年代の湘南、鵠沼で繰り広げられていたバタ臭い、サーファーのライフスタイルになじんでいた、道具を今に伝える精神を育み命名されたブランドです。

ホンクに絡めた愛称でもあります。

「ファッションが横行し、潮焼けしたロングヘアーに洗いざらしのネルシャツとコーディロイを纏い、ゴムぞうりで真冬も過ごしていた当時のサーファーが愛用していた道具をさらに現代でも使いやすいように改良したものを現代に提供する」をモットーとしています。

そして、ホンクアートは「今、自分にとってベストとするサーフボード選び」を提案します。